プロフィール

フラウリッヒ・ヴォカールは、1993年、徳島市の歌の好きな仲間で結成されました。団名は「女らしい声」を意味するドイツ語風造語。現在団員は20名。主婦業をこなしながら、アンチエイジング!美しい声と身体を夢見て、トレーニングに、アンサンブルに、励んでいます。

これまで、徳島県合唱連盟主催の合唱祭、おかあさんコーラス大会、アンサンブルコンテストへの出場を中心に、毎年クレメントホテルロビーにてクリスマスコンサートを、またあわぎんホール、文化センターにて演奏会を行ってきました。

レパートリーは、無伴奏宗教曲、邦人作品をはじめとして、ポピュラー、ラトヴィア民謡など。様々な女声合唱に挑戦し、おかあさんコーラス全国大会には、徳島県代表として4回出場、徳島県アンサンブルコンテストにて金賞、グランプリ賞を受賞しています。

昨年2011年は、3月に、故三木稔先生の合唱オペラ「きみを呼ぶ声」に出演。また、8月には、福岡アクロスホールで行われた、第34回おかあさんコーラス全国大会では、大手拓次作詩、木下牧子作曲の『悲しみの枝に咲く夢』より、「心のなかの風」、「夜の薔薇」を歌って、2度目のひまわり賞を受賞しました。